酵素ナビ - 食品とサプリで効果的に補うには?TOP > 主な働きと性質@ > 人体との関わり

人体との関わり

 

消化酵素をはじめとする酵素には、様々な役割があります。

 

それぞれに人体が存在して活動を行っていて、繁殖していく上で非常に大きな役割を担っていると言えます。

そんな酵素の種類については、全部で何種類くらいあるかご存知ですか?

 

これに関しては、残念ながら実は未だに判明していません。

 

一応、3,000とか5,000という数字が積み上げられてはいるんですが、まだ全ての酵素が究明されたわけではないので、。今後も更に増えていくと言われています。

 

それら膨大な数の集合体が一まとめになって「酵素」となっています。

 

その一つ一つの酵素には、一つの働きしかありません。

 

これら一つ一つが集まることで消化をはじめ、数多くの複雑なメカニズムが可能になるんですね。

 

そんな膨大な数の酵素については、人体の中にあるのはその中の22種類になると言われています。

 

少ないように見えて、実際にはこれだけの数の酵素が同時に存在しているんですね。

 

機能的な構造になっていると言えます。

 

代謝にしても消化にしても、それらの酵素がそれぞれ結び付いているからこそ可能となっています。

 

それが人体の不可思議なことでもありますね。

 

<22種類の酵素について>
基本的には自然と身体の中で生成されています。

 

ですが、近年その体内の酵素が不足しがちになっていると言われています。

 

その要因とは何だと思いますか?

 

それは食事です。

 

食生活の乱れが主な要因であり、酵素を必要量に満たさない要因となっています。

 

あとは、不規則な生活も要因になりますね。

 

これについても、同様に酵素不足の要因と言われています。

 

一種類の酵素が不足してしまうと、その酵素が担う役割が十分に果たせなくなるので、全体に影響を及ぼすため注意が必要になります。

 

主な働きと性質@記事一覧

人体との関わり

消化酵素をはじめとする酵素には、様々な役割があります。それぞれに人体が存在して活動を行っていて、繁殖していく上で非常に大きな役割を担っていると言えます。そんな酵素の...

血液との関わり

血液の粘性と言えば、人間にとって健康のバロメーターの一つとも言えますよね。よく「ドロドロの血液」などと形容されると思います。実際に血液がドロドロになると、血栓の原因...

内臓との関わり

体内に酵素が不足すると、血液がドロドロになってしまうというデメリットがありますが、それ以外にもたくさんのデメリットがあります。その中の一つに、内臓との関係が挙げられますね。...

お通じとの関わり

人間の体内には、「宿便」と呼ばれる排泄しきれていない便があるんですが、ご存知ですか?老廃物などによって生成された便は、全て綺麗に体外へ出ていくとは言えないんです。ま...

熱との関連性

不足した酵素を体内で再び充填するには、どうすれば良いと思いますか?それにはまず、食事による摂取が必須になりますね。ただし、この場合「熱に弱い」という酵素の特徴が一つ...

アルコールとの関連性

私もそうですが、社会人になると色々な悩みを抱えますよね。その悩みを癒してくれる一つの方法として、深酒があります。アルコールを摂取することは、人間にとって嫌なことを忘...